東広島市のオススメ

乳幼児等医療費支給制度の対象が拡大します!

乳幼児等医療費支給制度の対象が拡大します!

平成29年8月1日から、通院にかかる医療費の一部支給の対象年齢が、9歳になって以降、最初の年度末まで拡大します。まだ手続きがお済みでない方は、お早めにお願いします。詳しくは下記、東広島市サイトをご確認ください。

乳幼児等医療費受給資格対象年齢の拡大に伴う申請のご案内(東広島市サイト)

産後ケア事業がはじまりました!

産後ケア事業がはじまりました!

出産後のお母さんを保健師、助産師が個別で支援する「産後ケア事業」を、市内宿泊施設を会場として開始しました。幸せを感じつつも、睡眠不足、疲れが取れない、初めての育児で不安がいっぱいという方はたくさんいらっしゃいます。そのようなお母さん方のお手伝いが少しでもできればと思いますので、ぜひご検討ください!

産後ケア事業

マップで探そう!教育・保育の施設!

マップで探そう!教育・保育の施設!

施設検索マップでは、希望の条件を選ぶだけでお子さんを預けられる教育・保育施設を検索できます。
出産後は早く職場復帰したいと考えている方は、妊娠中からお子さんの預け先をしっかり検討しておきましょう。対象施設はまだまだ拡大予定です。どんどん情報を追加していきますので、ぜひチェックしてみてください!

教育・保育施設をチェックしよう!

全国版「子育てタウン」サイトからのオススメ

子育て世帯に嬉しい『医療費控除特例』とは

これまでは、家族全員で10万円以上の医療費が対象となっていた医療費控除に特例ができました。対象の市販薬の購入金額が年間1万2000円以上になった場合に、所得から控除されるという、子育て世帯に嬉しい「セルフメディケーション税制」です。対象の市販薬の種類や対象者の条件を確認してみましょう。

お薬 1万2000円以上の購入で『医療費控除特例』

注目記事:秋の自然の中へおでかけしませんか?

11月はおでかけするのにいい季節です。近くの公園だって、どんぐりを拾ったり、赤や黄色に色づく樹々を眺めたり…いつもとは違う風景が新鮮に感じられるかもしれません。この季節は”おいもほり”なんかも楽しそうです。小さなお子さんと楽しめるレジャーなどもご紹介です。

子連れで楽しめる秋のおでかけって?

おかね

妊娠・出産に関するお金などのサポート

子育て中の方へのお金などのサポート

ひとり親の方へのお金などのサポート

未熟児・障がい・難病のお子さんへのお金などのサポート

相談する

妊娠出産・子育てに関する相談先

病院・救急

妊娠出産・子育てに関する病院と救急連絡先

お知らせ

2016年2月22日 行政サービスページ 更新のお知らせ

「子育て世帯臨時特例給付金」および「臨時福祉給付金」は、申請受付を終了しました。これに伴い、ページを削除しまし

[続きを読む]
2015年8月28日 行政サービスページ 更新のお知らせ

「臨時福祉給付金(平成27年度)」を追加しました。

[続きを読む]

子育て応援情報

「すくのび」をシェアしよう
  • つぶやく